Book! Book! Sendai 2015

2015-05-01 16.48.09

Book! Book! Sendai 実行委員会が主催し、毎年開催されている「Book! Book! Sendai 」に、当店も参加し本を展示します。 「私的研究本」を店内で紹介するということで、美術家の菊地良博君と美大生の櫻胃園子さんの2名にお願いし、「私的研究本」を紹介していただくことになりました。

当店の展示期間 / 6.6-6.28 会場 / STORE15NOV店内

テーマ
菊地良博『人間固有の問題 : 「言語」と「性」=「合理」と「非合理」』
櫻胃園子『コンプレックスと応援歌』

 

主催 / Book! Book! Sendai 実行委員会

 

Homemade

ストア・ジューゴノヴ店内で行われる小さなイベント『Homemade』の第1回目。

『Homemade』は、この店でライヴなどをすること自体が目的というわけでもなく、店として、その先に何か目的があって始めたことでもありません。強いて言えば、すぐに溢れてしまう小さな皿みたいなものとして機能してくれたならいいかなと、そのような思いで始めた店内イベントです。

こちらのイベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。第2回目をご期待ください。

開催日:7月19日 (日) 海の日の前日
開場 : 19:00 開演 : 19:15
会場 : STORE15NOV店内
入場料:500円〜777円の間で、ご自由にお支払いください。

オーガナイザー : Masahiro Takahashi
フライヤーデザイン : 菊地良博

出演者

菊地良博|Yoshihiro Kikuchi
宮城県在住。美術家/音楽家。ソロではコンピュータによるアブストラクトな電子音響を、コンポーザー Daniel Vujanic との Graves And Orchestra Pits ではドゥーム/ブラックメタルをモチーフにしたエクレクティックなポストロックを制作し、Bryan Lewis Saunders, Anla Courtis, Sebastien Borgo, Vomir/Roro Perrot など、世界中の先鋭的なアーティストとの共作を行っている。

MASAHIRO TAKAHASHI + 瀬戸晶子
仙台出身。生楽器を主体に時間軸のずれたサイケデリアが流れるようなポップなサウンド。2014年にバンクーバー Kingfisher bluez より『Before Gender,Language, and Definition』、モントリオール Jeunesse Cosmique より『Retreat』リリース。今回は Yumbo にゲスト参加する、フルート奏者の瀬戸晶子と共演。

ingern (インゲルン)
仙台在住。幻想的で美しく暖かみのある電子音楽を展開。2010年にドイツ spontanMusik より、”irregularity motions” をリリース。クリックなミニマル・サウンドを中心に作り上げられた初期のトラックは shrine.jp の糸魚健一氏や、当初引き合いに出されていた Akufen などからも支持を得る。2012 年自身のレーベル「omocha records」を設立。2015年に『The Little Melodies From My Tiny Friends』をテープリリース。

 

HOMEMADE