伊藤トオル写真展「ナミトツブ」

STORE15NOV 二十周年企画

伊藤トオル写真展
『ナミトツブ』complementarity

2016.1.15 fri – 1.31 sun  13:00 – 19:00  無料

トークイベント  1.23 sat  19:00 open  入場無料
伊藤トオル (写真家) + 伊藤文恵 (舞踏家)

 

伊藤トオル写真展

伊藤トオル
1963年生まれ。23歳の時にコマーシャルスタジオに勤務、樋口徹氏に師事する。1987年からフリーランス。1995年初の写真集 「KUMANO」出版。その年に出版された写真集の優れた10冊に選ばれる。1997年写真作家の登竜門とされる「写真新世紀展」にて優秀賞(森山大道選)、翌年年間特別賞受賞する。2000年宮城県芸術選奨新人賞受賞。2001年に仙台の街を1万枚の写真で記録するプロジェクト「仙台コレクション」を立ち上げ代表を務める。「仙台コレクション」は現在 世界約150カ国を巡回する写真展(国際交流基金企画)に参加している。2004年写真集「夏芙蓉 okinawa2003」、2014年フォトブック「舞踏家伊藤文恵」(詩、秋亜綺羅・あきは書館)出版。 現在まで写真集3冊、共著4冊刊行。写真個展、グループ展多数。

 

主催・企画 / STORE15NOV

SALE!

12月13日(日)–12月19日(土)の期間、一部の商品を除き15% OFF!!

面出し品は100円引きとなります。

ぜひお立ち寄りください!!※実店舗でのセールとなります。

2015sale_12

10月26日-11月6日の実店舗営業につきまして。

10月20日ー10月23日 臨時休業

10月24日(土) 13:00-17:20での営業

10月25日 14:00-18:00での営業 (休業の場合有)

10月26日 臨時休業

10月27日(火) 14:00-18:00での営業

10月28日(水) 14:00-18:00での営業

10月30日(金) 16:00-19:00での営業

10月31日(土) 通常営業 (13:00-19:00)

11月1日(日) 通常営業 (13:00-19:00)

11月2日ー11月3日 臨時休業

11月4日(水) 14:00-18:00での営業

11月6日(金) 14:00-18:00での営業

 

木曜日は定休日となります。

少しの期間ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

11月7日からは通常営業となります。

シルバーウィークの営業時間につきまして

シルバーウィーク (9/19-9/23) は時間を変更しての営業となります。

ご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願いします。

各営業時間は以下の通りとなります。

  • 9月19日(土) → 13:00-17:00
  • 9月20日(日) → 14:00-18:30
  • 9月21日(月) → 14:00-18:30
  • 9月22日(火) → 14:00-18:30
  • 9月23日(水) → 臨時休業
  • 9月24日(木) → 臨時営業します。

お盆期間も通常営業!

お盆期間中も通常通り営業しています!9月の連休に少し遅い夏休みをいただきます。詳細は後日お知らせします。

ただいま、こちらのホーム・ページをリニュアールしています。まだリニューアル過程ですので、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

Book! Book! Sendai 2015

2015-05-01 16.48.09

Book! Book! Sendai 実行委員会が主催し、毎年開催されている「Book! Book! Sendai 」に、当店も参加し本を展示します。 「私的研究本」を店内で紹介するということで、美術家の菊地良博君と美大生の櫻胃園子さんの2名にお願いし、「私的研究本」を紹介していただくことになりました。

当店の展示期間 / 6.6-6.28 会場 / STORE15NOV店内

テーマ
菊地良博『人間固有の問題 : 「言語」と「性」=「合理」と「非合理」』
櫻胃園子『コンプレックスと応援歌』

 

主催 / Book! Book! Sendai 実行委員会

 

Homemade

ストア・ジューゴノヴ店内で行われる小さなイベント『Homemade』の第1回目。

 

開催日:7月19日 (日) 海の日の前日
開場 : 19:00 開演 : 19:15
会場 : STORE15NOV店内
入場料:500円〜777円の間で、ご自由にお支払いください。

オーガナイザー : Masahiro Takahashi
フライヤーデザイン : 菊地良博

出演者

菊地良博|Yoshihiro Kikuchi
宮城県在住。美術家/音楽家。ソロではコンピュータによるアブストラクトな電子音響を、コンポーザー Daniel Vujanic との Graves And Orchestra Pits ではドゥーム/ブラックメタルをモチーフにしたエクレクティックなポストロックを制作し、Bryan Lewis Saunders, Anla Courtis, Sebastien Borgo, Vomir/Roro Perrot など、世界中の先鋭的なアーティストとの共作を行っている。

MASAHIRO TAKAHASHI + 瀬戸晶子
仙台出身。生楽器を主体に時間軸のずれたサイケデリアが流れるようなポップなサウンド。2014年にバンクーバー Kingfisher bluez より『Before Gender,Language, and Definition』、モントリオール Jeunesse Cosmique より『Retreat』リリース。今回は Yumbo にゲスト参加する、フルート奏者の瀬戸晶子と共演。

ingern (インゲルン)
仙台在住。幻想的で美しく暖かみのある電子音楽を展開。2010年にドイツ spontanMusik より、”irregularity motions” をリリース。クリックなミニマル・サウンドを中心に作り上げられた初期のトラックは shrine.jp の糸魚健一氏や、当初引き合いに出されていた Akufen などからも支持を得る。2012 年自身のレーベル「omocha records」を設立。2015年に『The Little Melodies From My Tiny Friends』をテープリリース。

 

HOMEMADE