U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE / Noise In The Library (LP)

U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE / Noise In The Library (LP)

U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE の『Noise In The Library』アナログ盤。

U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE による『Noise In The Library』。Robert Rutman により設立された、巨大なスティール板で作られた楽器と3つの Bow Chimes を演奏する U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE の、1989年5月にベルリンの教会「Passionskirche」で行われたライヴを収録したアルバム『Noise In The Library』が初のアナログ化。元々は自主制作のカセットテープでのリリースのみでした。クラウトロック・バンド Brainticket ともコラボレートするシンガー Stephanie Wolff をフィーチャーした、息をのむような強烈なパフォーマンスが収録されています。 1931年にベルリンに生まれ、米国に移住し、現在はベルリンで活動を続ける Robert Rutman は、ドロシー・カーター、マース・カニンガム、ローリー・アンダーソン、フィリップ・ラマンティア、ヴィム・ヴェンダース、Asmus Tietchens などと多様なコラボレーションを行い、多面性を持つアヴァンギャルドなアーティストとして国際的に認められています。小さなギャラリーやアンダーグラウンドな会場から、ニューヨーク「MoMA」、ロンドンの「ICA」などの既成の文化施設、そしてベルリン・アトナルフェスティバルでも演奏をし、その活動は広範囲に渡ります。1997年に Alexander Hacke (Einstürzende Neubauten) のプロデュースにより Tresor からもアルバムをリリースしています。 Robert Rutman - Chimes (Bow), Vocals, Cello (Steel) Alex Dorsch, Daniel Orlansky - Chimes (Bow) Stephanie Wolff - Chimes (Bow), Vocals Tracklist A1. Obertongesang Mit Klingender Skulptur / A2. Noise In The Library B1. Bow Chime Quartet

¥2980-

オンラインショップで在庫確認 / 購入