MORITA VARGAS の2作品目『8』は、魅惑的で奇妙なリアリティを誘発するポリフォニックなサウンドスケープ

MORITA VARGAS / 8 (LP)

ブエノスアイレスを拠点とする MORITA VARGAS の2作品目『8』。魅惑的で奇妙なリアリティを誘発するポリフォニックなサウンドスケープ。

MORITA VARGAS の『8』。ブエノスアイレスを拠点とする実験的なアーティスト兼プロデューサーで、自身の声をリバーブ、ディレイなどで操作し、独自の「言語」で歌う MORITA VARGAS の2作品目となるアルバム『8』。 通りを歩いている時、ブエノスアイレスの電車に乗っている時に録音されたボイスメモのスケッチから本作は始まり、その後、カリンバ、ハーモニカ、キーボード、フルート、タンバリン、チャフチャス、カホンなどさまざまな楽器をビジョンに取り入れ本作は作り上げられました。アンビエント音楽と実験音楽の領域、そしてそれらの狭間の航行を通じて、魅惑的で得体の知れないリアリティを誘発するポリフォニックなサウンドスケープを生み落としています。 Tracklist 1. Bernisa 3' 03'' / 2. Paitice 4' 28'' / 3. XOXOXOXO 3' 14'' / 4. Deysa 3' 46'' / 5. Aguila 2' 12'' / 6. Garganta 3' 32'' / 7. Devonte 1' 56'' / 8. Oly 2' 08'' / 9. I Feel Lost 3' 39'' / 10. Ginseng 2' 07''

¥3390-

オンラインショップで在庫確認 / 購入