MOON ON THE WATER の1985年にリリースされたデビュー作『Moon On The Water』が Black Sweat Records より再発

MOON ON THE WATER / Moon On The Water (CD/LP)

MOON ON THE WATER の1985年にリリースされたデビュー作『Moon On The Water』が Black Sweat Records より再発。

MOON ON THE WATER の『Moon On The Water』。ドラマー Tiziano Tononi、David Searcy、Jonathan D. Scully から成る、果てなく拡がりある空間を携えたパーカッションを基調とした、ミステリアスでオーロラのようなサウンドを奏でる MOON ON THE WATER の、1985年にリリースされたデビュー作が Black Sweat Records より再発。 今作は、日本のアンビエント・ミニマリズムと現代の作曲家達にも影響を与えたヴァレーズ、リゲティなどの音楽が対話しているような、アンティークとモダンが穏やかに溶け合った流れの中、深いリラクゼーションを与えてくれるニューエイジ作品。 - CDとヴァイナルがあります。フォーマットを選択しカートに入れて下さい。 Tracklist 1. Meditation I 07:17 / 2. Inner Fire 07:26 / 3. Meditation II 03:55 / 4. The Moon On The Water 05:35 / 5. Song Of The Veil Nebula 06:44 / 6. Winter Lullaby 07:48 / 7. In The Land Of The Boo-Bam 08:35

¥2580-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

音楽療法士および折衷的作曲家の NIRODH が1988年にカセットでプライベートにリリースした『Suoni Immaginari』が再発

NIRODH / Suoni Immaginari (CD/LP)

音楽療法士および折衷的作曲家の NIRODH こと AGOSTINO NIRODH FORTINI が1988年にカセットでプライベートにリリースした『Suoni Immaginari』が再発。

NIRODH の『Suoni Immaginari』。30年以上に渡りボディセラピーや瞑想に適用されるサウンドとビデオの専門家として活動する、音楽療法士および折衷的作曲家の NIRODH こと AGOSTINO NIRODH FORTINI が1988年にカセットテープのみでプライベートにリリースした『Suoni Immaginari』が、Black Sweat Records よりCDとヴァイナルで再発。 音楽療法の分野で活動する以前の80年代初頭、先駆的なレーベル Sound Reporters の時代に AGOSTINO NIRODH FORTINI は、Walter Maioli そして Fred Gales との緊密なコラボレーターでした。本作では、キーボードとエスニックなフィールド・レコーディングで構成された、時代に先駆けたサウンドを構築していて、ブライアン・イーノとジョン・ハッセルにも近い質感、アンビエンスを持った幻想的シンフォニーを作り上げています。傑作です。 - CDとヴァイナルがあります。フォーマットを選択しカートに入れて下さい。 Tracklist 1. Sphere 1 04:40 / 2. Sphere 2 05:00 / 3. Sphere 3 02:56 / 4. Sacrifice 03:02 / 5. Near Falls 04:31 / 6. Aquatic Round 02:55 / 7. To The Moon 05:18 / 8. Dreams And Strings 03:35 / 9. Rings Of Sound 02:58 / 10. Market Place 04:01 / 11. Night Freeways 03:20 / 12. Computers Forms 04:07

¥2580-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

瞑想音楽の巨匠とも言われる ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション第2弾『French Archives Vol. 2 (1974-1985)』

ARIEL KALMA / French Archives Vol. 2 (1974-1985) (4LP Box)

瞑想音楽の巨匠とも言われる ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション第2弾『French Archives Vol. 2 (1974-1985)』が Black Sweat Records から4枚組ボックスでリリース。

ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション第2弾『French Archives Vol. 2 (1974-1985)』。本作は1974年から1985年に録音されたもの収録し、GRM 時代であろう音源も含む4枚組ボックス・セット。Black Sweat Records からのリリース。 Ariel Kalma 50年代のフランス・パリに生まれ育った ARIEL KALMA は、フリージャズや現代音楽が土着的な色合いを増す1970年代半ばに、片道キップでインドへ渡り、初歩的なインド古典音楽を学び、瞑想的な音楽とドローン音楽への興味を深めました。帰国後の1975年には、ミュージック・コンクレートの創始者であるピエール・シェフェールとピエール・アンリにより創設された、フランス「Institut National Audiovisuel, Groupe de Recherches Musicales (INA GRM)」の技術スタッフとして働き、ファースト・アルバム「Le Temps des Moissons」は INA GRM 時代に自主制作されたものです。そんな確かな経歴が裏付ける圧倒的な完成度と、自由奔放なアイディアが交差するサウンドは、時を伴った抽象芸術とも言えます。 The new magic compendium of Ariel Kalma: a box with 4Lp, including different coloured inner sleeves, a large booklet with credits and beautiful unreleased photos, illuminating perfectly the depth of his traveling soul. Few, like Ariel, have really been able to dedicate their life to a tireless experimentation in music. In according to a subtle plot, between his experiences in the World and the restitution of them, he has always found multifaceted combinations of sounds. Kalma uses anything that can stimulate his impressions, expanding his action without boundaries: church bells, dilated flutes, tape machine, drum machine, Revox loops, Flanger, reverberations, War drums, modular and wasp synth, Yamaha Ps.20, Farfisa. etc. Through the 4Lp of the collection, his mind undergoes significant changes, almost corresponding to 4 different moments or states of consciousness. In Delirium GRM he paints his personal dark side of the Trip, operating for crazed de-temporalizations and de-specializations: obsessive hallucinations, wastelands of spectral visions, fractals of darkness or alien caverns. Conversely, in Dream Stars, the galactic ascension (Schulze/Ash Ra Temple) becomes happy and luminous in its take-off and landing phases. The cosmic electric-Gnawa, in Rue De la Gaite, reveals an even more calm spirit, with amazing stylistic intersections between India, Turkey and Morocco, and makes use of some exceptional guests including Loy Ehrlich (Hadouk Trio). Kula Confidential translates the vibes of his journey on the island of Maui, between mantra sax and ocean waves, memories of primitive and ancient populations and silent archaeological atmospheres. Tracklist Disc 1 - Delirium GRM 1. Envoles Toi 00:55 / 2. Drum Machinery 05:33 / 3. Le Principe Est Tres Beau 01:05 / 4. Delire Et Rire 03:08 / 5. Oui Ah 07:05 / 6. Anigongmo 04:04 / 7. Delirium GRM 03:37 / 8. Delirium Animalum 06:31 / 9. Delirium In The Forest 03:03 / 10. Environ Espace 2 03:42 / 11. Bruissements 01:52 / 12. Futur Shaman 05:33 Disc 2 - Dream Stars 13. Dream Stars 21:24 / 14. Au Coeur Du Reve 09:10 / 15. Soleil Vert 05:56 / 16. Atterrissage 03:09 Disc 3 - Kula Confidential 17. Kula Wasp Yamaha 21:48 / 18. Dakini Voices 03:13 / 19. Ballade En Sax Mineur 05:32 / 20. INAmix 09:17 / 21. War Drum Peace Flute 01:55 / 22. Eco Sax 03:37 Disc 4 - Rue De La Gaite 23. Rue De La Gaite 06:46 / 24. Ravajaman 04:46 / 25. Salam Paix Peace 04:59 / 26. Harmony Om 04:41 / 27. Montparnasse Morocco 04:13 / 28. Sand And Wind 21:43

¥8750-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション第1弾『French Archives (1977-1980)』

ARIEL KALMA / French Archives (1977-1980) (4LP Box)

Black Sweat Records から4枚組ボックスでリリースされた ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション『French Archives (1977-1980)』。

ARIEL KALMA のアーカイヴ・コレクション『French Archives (1977-1980)』。本作は1977年から1980年に録音されたものを収録した4枚組ボックス・セット。2017年に Black Sweat Records からリリースされました。第2弾もリリースされました。 Ariel Kalma 50年代のフランス・パリに生まれ育った ARIEL KALMA は、フリージャズや現代音楽が土着的な色合いを増す1970年代半ばに、片道キップでインドへ渡り、初歩的なインド古典音楽を学び、瞑想的な音楽とドローン音楽への興味を深めました。帰国後の1975年には、ミュージック・コンクレートの創始者であるピエール・シェフェールとピエール・アンリにより創設された、フランス「Institut National Audiovisuel, Groupe de Recherches Musicales (INA GRM)」の技術スタッフとして働き、ファースト・アルバム「Le Temps des Moissons」は INA GRM 時代に自主制作されたものです。そんな確かな経歴が裏付ける圧倒的な完成度と、自由奔放なアイディアが交差するサウンドは、時を伴った抽象芸術とも言えます。 Another indispensable compendium of the great french experimental artist's musical opera. With this 4 LPs of archival materials Ariel Kalma ideally retrace the map of his own path and spiritual journey during the '70s. Some of music contained in Sarasvati Planet Ariel, Planet Air, Ascend Descend and Astral Cathedral are born as sound environments for group therapy sessions that carrying healing, trance and relaxation. The occult and arcane music of Kalma awakens consciousness, expands chakras, sculpts memory indelibly, seems to encompass all the emotional aspects of the Universe and brings us back to the archetypal moments of Creation. What impresses is the variety of atmospheric stimuli, the richness source of inspiration and compositional mastery. The solemn, triumphal and liturgical, meditative and ascending tone of celestial chapel organs and harmonium, the darkness of Farfisa and Yamaha Ps-30 lunar and spectral sequences, the exotic oriental breath of circular dances transfigured and dissolving by the specular shapes of the Wasp Synth... everything converges to the purity abyssal of eternity sound. The melodic and harmonic phrases of sax always reveal a deep song, while the solar blow of flute gives elegiac moments of Debussyan flavor as bucolic recalls of fauns from Edens lost. We are struck by equinoxial and solstitial lights, in perfect balance between flares and shadows, Nature and galactic procession. Kalma's sensitive Ear is expressionist, almost a possible scenario for astral architectural utopias of visionaries such as Hablik, Taut, Steiner or Poelzig; it absorbs and re-reads in a personal way some insights of the cosmic psychedelia of the early ‘70s such as K. Schulze, Heldon, Tangerine Dream, Popol Vuh. Tracklist Disc 1 - Sarasvati Planet Ariel A1. Planet Ariel 6:42 / A2. Pas Ternelle 12:43 B1. Star Juggler 2:58 / B2. Flamadanse 5:38 / B3. Sarasvati Planet 9:00 Disc 2 - Planet Air (Full Version) C. Part 1 19:34 D. Part 2 19:18 Disc 3 - Ascend Descend E. Entrance K7 19:04 F1. Slow Space Rumba 12:52 / F2. White Space 2:10 / F3. Space Morse 2 2:10 Disc 4 - Astral Cathedral G1. Force Et Courage 7:11 / G2. Slow Trancing 2:29 / G3. Out Of Breath 6:58 H1. Ajna Vision 8:29 / H2. Saint Julien Harmo Flute 4:02 / H3. Planet Air Variation 6:57

¥8750-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

イタリアの前衛作曲家 ROBERTO LANERI が1987年に発表した2作品目『Anadyomene』がヴァイナル再発

ROBERTO LANERI / Anadyomene (LP)

イタリアの前衛作曲家 ROBERTO LANERI が1987年に発表した2作品目『Anadyomene』が Black Sweat Records よりヴァイナル再発。

ROBERTO LANERI の『Anadyomene』。イタリアの前衛作曲家 ROBERTO LANERI (Prima Materia) が1987年に発表した、ディストピア的で夢のような世界におけるヴィーナス神話を提示した2作品目『Anadyomene』が Black Sweat Records よりヴァイナル再発。 異界のフェアリー・ヴォイス、流浪するシンフォニーの哀愁、水上の騒乱、インドの古典音楽ヒンドゥースターニー的な響き、またはサイケデリックな輝き、それらが地中海を旅し、現代のテクノロジーとテクニックにより古代の音楽の慣習を復活させ再構築します。 Tracklist 1. Nyx 05:30 / 2. Contra Mulieres 04:47 / 3. Canzone A Eco 02:53 / 4. Dispetti Di Cupido 02:30 / 5. La Caccia 03:25 / 6. Primavenere 03:45 / 7. Animalia 03:31 / 8. Epithalamion 06:03 / 9. Non Mi Fuggir 02:39 / 10. Canzone Pastorale 06:14 / 11. Anadyomene 06:03

¥2780-

オンラインショップで在庫確認 / 購入