環境音、デジタル・ノイズ、フィードバックなどで描かれた、TIBSLC による没入型アンビエント『Delusive Tongue Shifts – Situation Based Compositions』

TIBSLC / Delusive Tongue Shifts - Situation Based Compositions (2LP)

環境音、デジタル・ノイズ、フィードバックなどで描かれた、TIBSLC による没入型アンビエント『Delusive Tongue Shifts - Situation Based Compositions』。

TIBSLC の『Delusive Tongue Shifts - Situation Based Compositions』。Romeo Poirier、Perila、Jake Muir、Space Afrika、tau contrib、Echium などのリリースで注目の Sferic から、ドイツ・ライプツィヒを拠点とする TIBSLC (The International Billionaire's Secret Love Child) のデビュー・アルバム『Delusive Tongue Shifts - Situation Based Compositions』がリリース。 微細な環境録音と処理されたデジタル・ノイズ、フィードバックを融合させ、曖昧な真夜中の感覚を鳥瞰のような視点、そして覗き込むような視点で描いた、没入型アンビエント・ミュージック。90年代の Likemind レーベル、Jan Jelinek、Move D、Andrew Pekler などのファンはお聴き逃しなく。 Tracklist A1. Soft Afternoon Pressure 7:43 / A2. The Touch Of Your Toes 2:11 B1. Beachlife 5:10 / B2. Lying On The Floor 5:23 / B3. Extended Stay Of Blue Sky 4:43 C1. Focusing Fatigue 3:51 / C2. Nightmode 7:24 D1. Tearing A Head Of Lettuce At Night 5:48 / D2. Glime 3:00 / D3. Later That Day 5:59

¥4490-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

JAMES RUSHFORD が湖面に映る光と影の相互作用からインスピレーションを得たソロ作『Lake From The Louvers』

JAMES RUSHFORD / Lake From The Louvers (LP)

JAMES RUSHFORD が湖面に映る光と影の相互作用からインスピレーションを得たソロ作『Lake From The Louvers』が Shelter Press より。

JAMES RUSHFORD の『Lake From The Louvers』。Black Truffle レベルからのソロ作品の他に、Oren Ambarchi、Kassel Jaeger、Crys Cole、Will Guthrie、Graham Lambkin、Klaus Lang、Joe Talia などとコラボレーション作品を作り上げる注目の音楽家、JAMES RUSHFORD の光と影の相互作用からインスピレーションを得たソロ・アルバム『Lake From The Louvers』が Shelter Press より。 スイスのジュネーブ湖畔にある La Becque のアーティスト・レジデンスで、JAMES RUSHFORD は窓越しに湖面の光を観察しました。これはその風景を正確に表現する音楽ですが、アンビエントとはかけ離れた、忍耐強く注意深く聴く必要のあるサウンドスケープを彫り起こしています。精緻な音の粒子とフィールド音が、湖面の魅力的なきらめきのように反響し増幅され、そして合成されたシンセの騒めき、金属音、ハープなどが波打ち、思考と自己内省を引き起こすように設計されたエレクトロ・アコースティック作品。 Track listing A1. U+25CF A2. Loess A3. Swanswing A4. Hyaline Apples A5. Seiche A6. The Bise B1. Sonde Rosettes B2. Terrace B3. A Boat Of Grass B4. Esker B5. Dents Du Midi

¥3800-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

19世紀のイギリス・ノーフォークの歴史、風習などに触発され、LAURA CANNELL と POLLY WRIGHT が声のみで作り上げた『Sing As The Crow Flies』

LAURA CANNELL, POLLY WRIGHT / Sing As The Crow Flies (LP Clear Vinyl)

19世紀のイギリス・ノーフォークの歴史、風習などに触発され、LAURA CANNELL と POLLY WRIGHT が声のみで作り上げたアルバム『Sing As The Crow Flies』。

LAURA CANNELL, POLLY WRIGHT の『Sing As The Crow Flies』。Rhodri Davies、Mark Fell などともコラボレート作品を作り上げる LAURA CANNELL と、ほぼ同じ地域で育ち土地に共通の愛を持っている POLLY WRIGHT が、19世紀のイギリス・ノーフォークの習慣、風景、歴史、人々とバラッドに触発され、ルイス島の賛美歌にも似たヘテロフォニーの即興により、声のみで作り上げたアルバム『Sing As The Crow Flies』。 これは、フォークと中世のスタイルを橋渡しする、素晴らしく謙虚で、心に残るアルバムであり、憂いを帯びた不思議な魅力はレコードでのみで強調されているように思えます。 中世ドイツの女子修道院長であり神秘家、そして史上初の女流作曲家と言われる Hildegaard Von Bingen による宗教曲、Arc Light Edition による讃美歌の驚くべき録音、またグレゴリオ聖歌や Julianna Barwick などのファンにお薦めします。 本作は元々、Waveney Valley Sculpture Trail 2019 のためのサウンド・インスタレーションとして作られたようです。2019年5月、ノーフォークのレイブニンガムにあるセント・アンドリュース教会でライブ録音されています。2019年に一度CDリリースされていて、今回が初めてのヴァイナル化となります。 限定クリアー・ヴァイナル。 Tracklist 1. One For The Rook One For The Crow / 2. Help me to Salt Help me to Sorrow / 3. Sing As The Crow Flies / 4. I was not born in a Wood to be Scared by an Owl / 5. Marsh Village Psalms / 6. All I Have I Give To Thee / 7. Sing As The Crow Flies Lullaby / 8. Marshland Banshees / 9. Revoicing Hraefns People

¥3800-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

ポストパンク、ニューウェイヴの重要人物 ANN MARGARET HOGAN の Downwards からの2作品目『Funeral Cargo』

ANN MARGARET HOGAN / Funeral Cargo (LP Clear Vinyl)

ポストパンク、ニューウェイヴの重要人物 ANN MARGARET HOGAN の Downwards からの2作目となるアルバム『Funeral Cargo』。

ANN MARGARET HOGAN の『Funeral Cargo』。Nick Cave、Simon Fisher Turner (Deux Filles)、Wolfgang Flur (Kraftwerk)、Lydia Lunch など多くのミュージシャンとコラボレーションを行ってきた、ポストパンク、ニューウェイヴの重要人物 Annie Hogan こと ANN MARGARET HOGAN の、Downwards からの2作目となるアルバム『Funeral Cargo』。ほとんど即興で奏でられた8曲は、ブルージーに疼く曲から物憂げなモードへと流れ、それは埋葬のためのサウンド・トラックのようでもあるゴスなモダン・クラシカル。 Satie、Virginia Astley、Sarah Davachi などのファンに強くお薦めします。限定クリアー・ヴァイナル。 Composed recorded performed & produced by Ann Margaret Hogan Kawai baby grand piano recorded in Studio Blue Atmospheres recorded Wirral coast Tracklist A1. Forgotten Prelude 3:49 / A2. Fragile Elements 3:16 / A3. Funeral Cargo 5:48 / A4. Returns Part 1 5:54 B1. Wolfswalzer 4:24 / B2. Impromtu 4:36 / B3. Mesto 3:33 / B4. Returns Part 2 (Fade) 4:10

¥3800-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

ABUL MOGARD がアナログとデジタルの機材を駆使し作り上げた2年ぶりのアルバム『In Immobile Air』

ABUL MOGARD / In Immobile Air (LP)

ABUL MOGARD がアナログとデジタルの機材を駆使し作り上げた2年ぶりのアルバム『In Immobile Air』。

ABUL MOGARD の『In Immobile Air』。2年ぶりのアルバム『In Immobile Air』が Ecstatic よりヴァイナル・リリース。セルビアに生まれ人生の大半を金属工場で働き、退社後に音楽のキャリアをスタートさせたという ABUL MOGARD による本作は、1891年に製造された古いベヒシュタインのアップライト・ピアノとハードウェアにより生成され、メランコリックでシンプルなメロディーのモダン・クラシカル的要素も孕んだ、闇の中で瞑想するようなシューゲイズ・ドローン。2020年の春に作られた長尺な5作品を収録。今作でも音への真摯な取り組みが聴くものの胸を打ちます。 Tracklist A1. In Immobile Air 5:50 A2. Clouds 8:52 A3. Black Dust 7:01 B1. Sand 6:33 B2. On A Shattered Shell Beach 11:10

¥3800-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

ソウルを拠点とするデュオ SALAMANDA のデビュー・アルバム『Allez!』が限定ヴァイナル・リリース

SALAMANDA / Allez! (LP)

ソウルを拠点とするデュオ SALAMANDA のデビュー・アルバム『Allez!』が限定ヴァイナル・リリース。

SALAMANDA の『Allez!』。ソウルを拠点とする DJ Uman Therma (Sala) と Yetsuby (Manda) によるデュオ、SALAMANDA のデビュー・アルバム『Allez!』が Good Morning Tapes より限定ヴァイナル・リリース。軽快なパルスとパーカッション、霧に霞むようなボーカル、淡い彩りを帯びたトーン、鳥の声、それらが絶妙に構成された、穏やかな情感が静かな波のように打ち寄せ、内なる旅へと誘う良質なアンビエント。 高田みどり、坂本龍一 x デビッド・シルビアン、ISAN、さらには Orbital の「Halcyon」などのファンにまでお薦めの傑作です。 Tracklist A1. Bird Cage A2. Amazon Cactus A3. Allez B1. Hide & Seek B2. Shadow Dance B3. Violet

¥3690-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

HIMUKALT の2018年にカセットテープでリリースされた『Between My Teeth』がヴァイナル・リリース

HIMUKALT / Between My Teeth (LP)

HIMUKALT の2018年にカセットテープでリリースされた『Between My Teeth』がヴァイナル・リリース。

HIMUKALT の『Between My Teeth』。2018年に Several Minor Promises よりカセットテープでリリースされていた、女性雑音音楽家 Ester Kärkkäinen によるプロジェクト HIMUKALT のアルバム『Between My Teeth』が、Helen Scarsdale Agency よりヴァイナル・リリース。原始的で腐食したリズムを基盤に縫合された、狂気を孕んだザラついたノイズと暗黒の音波が、Genocide Organ や Atrax Morgu に匹敵する荒涼としたインダストリアル・ノイズを形成。張り詰めた空気が全編を支配する圧倒的アルバム。強力です。これはお薦めです。 James Plotkin によってリマスターされ、Ester Kärkkäinen によるゼロックス・コラージュが12ページにわたり載った、12インチ・サイズの16ページ冊子入り。 Includes a 16-page, 12x12'' booklet of collaged xerography. Tracklist A1.Cataclysm / A2. She Went Mad / A3. I No Longer Belong B1. Mine / B2. In Every Stage Of This Oppression / B3. Not Proper

¥2950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

Johannes Auvinen による新たなプロジェクト AUVINEN のアルバム『Akkosaari』が Editions Mego より

AUVINEN / Akkosaari (LP)

Johannes Auvinen による新たなプロジェクト AUVINEN のアルバム『Akkosaari』が Editions Mego より。

AUVINEN の『Akkosaari』。TIN MAN 名義でのテクノトラックでも知られる Johannes Auvinen による新たなプロジェクト AUVINEN のアルバム『Akkosaari』が Editions Mego より。聴く者をサイケデリックな霧に包み込み、鮮やかな精神の旅へと誘う、70年代の Kosmische Musik を再解釈したようなサウンド。
試聴用映像
試聴用映像
試聴用映像
試聴用映像
Tracklist A1. Mummon Tarina 3:05 / A2. Syksyn Jäät Ääntelee 5:12 / A3. Usvassa Eksyminen 5:13 / A4. Kyläläiset Tanssii 5:42 B1. Susi 3:38 / B2. Kevät Jäät Kilisevät 4:47 / B3. Kelluminen 7:03 / B4. Akkosaari 6:46

¥2950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SEEFEEL のセカンド、サード、シングルコレクションに未発表音源を加え『Rupt & Flex (1994 – 96)』とした4枚組CDボック

SEEFEEL / Rupt & Flex (1994 - 96) (4CD box)

伝説のバンド SEEFEEL のセカンド、サード、シングルコレクションに未発表音源を加え『Rupt & Flex (1994 - 96)』とした4枚組CDボックス。

SEEFEEL の『Rupt & Flex (1994 - 96)』。伝説のバンド SEEFEEL の長らく入手困難となっていたセカンド・アルバム、サード・アルバム、そしてシングルコレクションに未発表音源を加えた4枚組CD ボックス『Rupt & Flex (1994 - 96)』。 90年代のトリップ・ホップ~インテリジェント・テクノ全盛時に登場した SEEFEEL。90年代半ばでほとんど活動を停止し最早伝説化していましたが、「Warp 20 in Paris」出演に際し新メンバーに Shigeru Ishihara と E-da (ex.Boredoms) を迎えて復活を遂げ、Warp Records から15年ぶりとなる2010年にアルバム「Seefeel」をリリースしていました。その後再び沈黙の中、初期作品が一挙に未発表のボーナストラックを加えて再発です。 Disc 1: Succour Disc 2: Succour+ 1995年3月、Warp からリリースされたこのセカンド・アルバム『Succour』は、ファースト・アルバムのメロディックでギター主導だったサウンドとは少し異なり、美しいトーンの重なりとよりリズミカルでインダストリアルなテクスチャーを追求したアルバムとなっています。前年にリリースされた2枚のシングル『Starethrough』と『Fracture/Tied』に続いてリリースされました。 Disc 3: (Ch-Vox) Redux 1996年に Rephlex からリリースされた6曲入りのミニアルバム『(Ch-Vox)』は、さらに実験的な方向性を示したアルバムで、ほとんどの楽曲がマーク・クリフォードが単独で制作したものとなっています。またこの作品は、マーク・クリフォードが後に Woodenspoon や Disjecta 名義で Warp からリリースをするきっかけにもなりました。 Disc 4: St / Fr / Sp 入手困難なシングル曲をコンパイルしたシングル・コレクション『St/Fr/Sp』。1994年から2010年再結成前のシングルからコンパイルされていて、「Spangle」のオウテカによるリミックスも収録されています。 Tracklist Disc 1: Succour 01. Meol / 02. Extract / 03. When Face Was Face / 04. Fracture / 05. Gatha / 06. Ruby-Ha / 07. Rupt / 08. Vex / 09. Cut / 10. Utreat / 11. Tempean Disc 2: Succour+ 01. As One / 02. As If / 03. As Well / 04. As Track / 05. As Link / 06. As Such / 07. Meol 2 / 08. Rupt (Cut Mix) / 09. Fractions 2 / 10. Meol 3 / 11. Monastic / 12. Burned Disc 4: St / Fr / Sp 01. Starethrough / 02. Air Eyes / 03. Spangle / 04. Lux1 / 05. Fracture (EP version) / 06. Tied / 07. Spangle (Autechre Remix) / 08. Starethrough (Transition Mix) / 09. Sp19 (Spangle extended live version) / 10. Ga19 (Gatha extended live version)

¥4390-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SEEFEEL の入手困難なシングル・トラックをコンパイルした『St/Fr/Sp』ヴァイナル2枚組

SEEFEEL / St/Fr/Sp (2LP+DL)

伝説のバンド SEEFEEL の入手困難なシングル・トラックをコンパイルした『St/Fr/Sp』ヴァイナル2枚組。

SEEFEEL の『St/Fr/Sp』。伝説的バンド SEEFEEL の入手困難なシングル曲をコンパイルしたアルバム『St/Fr/Sp』。1994年から2010年再結成前のシングルからコンパイルされていて、「Spangle」のオウテカによるリミックスも収録されています。ダウンロードコード付き。 90年代のトリップ・ホップ~インテリジェント・テクノ全盛時に登場した SEEFEEL。90年代半ばでほとんど活動を停止し最早伝説化していましたが、「Warp 20 in Paris」出演に際し新メンバーに Shigeru Ishihara と E-da (ex.Boredoms) を迎えて復活を遂げ、Warp Records から15年ぶりとなる2010年にアルバム「Seefeel」をリリースしていました。その後再び沈黙の中、初期作品が一挙に未発表のボーナストラックを加えて再発です。 Tracklist A1. Starethrough / A2. Air Eyes B1. Spangle / B2. Lux1 C1. Fracture (EP version) / C2. Tied D1. Spangle (Autechre Remix) / D2. Starethrough (Transition Mix)

¥3950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SEEFEEL による1996年の3作目『(Ch-vox)』に未発表音源を加え『(Ch-vox) (REDUX)』として2枚組ヴァイナルで再発

SEEFEEL / (Ch-vox) (REDUX) (2LP+DL)

伝説のバンド SEEFEEL の入手困難となっていた1996年のサード・アルバム『(Ch-vox)』に未発表音源を加え『(Ch-vox) (REDUX)』として2枚組ヴァイナルで再発。

SEEFEEL の『(Ch-vox) (REDUX)』。Rephlex から1996年にリリースされ長らく入手困難となっていた SEEFEEL のサード・アルバム『(Ch-vox)』に未発表音源を加え『(Ch-vox) (REDUX)』として2枚組ヴァイナルで再発。 1996年に Rephlex からリリースされた6曲入りのミニアルバム『(Ch-Vox)』は、さらに実験的な方向性を示したアルバムで、ほとんどの楽曲がマーク・クリフォードが単独で制作したものとなっています。またこの作品は、マーク・クリフォードが後に Woodenspoon や Disjecta 名義で Warp からリリースをするきっかけにもなりました。 90年代のトリップ・ホップ~インテリジェント・テクノ全盛時に登場した SEEFEEL。90年代半ばでほとんど活動を停止し最早伝説化していましたが、「Warp 20 in Paris」出演に際し新メンバーに Shigeru Ishihara と E-da (ex.Boredoms) を迎えて復活を遂げ、Warp Records から15年ぶりとなる2010年にアルバム「Seefeel」をリリースしていました。その後再び沈黙の中、初期作品が一挙に未発表のボーナストラックを加えて再発です。 Tracklist A1. Utreat (Complete) / A2. E-hix 2 / A3. Ch-vox B1. Hive / B2. Ashdecon / B3. Net C1. E-hix 5 / C2. E-hix 4 / C3. Evio D1. Avatar / D2. E-hix 3 / D3. Ashime

¥3950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SEEFEEL の1995年にリリースされたセカンド・アルバム『Succour』に未発表音源を加え『Succour (REDUX)』として3枚組ヴァイナルで再発

SEEFEEL / Succour (REDUX) (3LP+DL)

伝説のバンド SEEFEEL の入手困難となっていた1995年のセカンド・アルバム『Succour』に未発表音源を加え『Succour (REDUX)』として3枚組ヴァイナルで再発。

SEEFEEL の『Succour (REDUX)』。伝説のバンド SEEFEEL の長らく入手困難となっていた1995年のセカンド・アルバム『Succour』に未発表音源を加え『Succour (REDUX)』として3枚組ヴァイナルで再発。 1995年3月、Warp からリリースされたこのセカンド・アルバム『Succour』は、ファースト・アルバムのメロディックでギター主導だったサウンドとは少し異なり、美しいトーンの重なりとよりリズミカルでインダストリアルなテクスチャーを追求したアルバムとなっています。前年にリリースされた2枚のシングル『Starethrough』と『Fracture/Tied』に続いてリリースされました。 90年代のトリップ・ホップ~インテリジェント・テクノ全盛時に登場した SEEFEEL。90年代半ばでほとんど活動を停止し最早伝説化していましたが、「Warp 20 in Paris」出演に際し新メンバーに Shigeru Ishihara と E-da (ex.Boredoms) を迎えて復活を遂げ、Warp Records から15年ぶりとなる2010年にアルバム「Seefeel」をリリースしていました。その後再び沈黙の中、初期作品が一挙に未発表のボーナストラックを加えて再発です。 Tracklist A1. Meol / A2. Extract B1. When Face Was Face / B2. Fracture / B3. Gatha C1. Ruby-Ha / C2. Rupt / C3. Vex D1. Cut / D2. Utreat / D3. Tempean E1. As One / E2. As If / E3. As Well / E4. As Track / E5. As Link / E6. As Such F1. Meol 2 / F2. Rupt (Cut Mix) / F3. Fractions 2 / F4. Meol 3 / F5. Monastic / F6. Burned

¥4390-

オンラインショップで在庫確認 / 購入