LEILA BORDREUIL が地下鉄構内などで演奏、録音した作品を収録したヴァイナル『Not An Elegy』。

LEILA BORDREUIL / Not An Elegy (LP Silver Vinyl)

LEILA BORDREUIL がブルックリンの地下鉄構内と自身が住むビルの廊下で演奏、録音された作品を収録した『Not An Elegy』。

LEILA BORDREUIL の『Not An Elegy』。ブルックリンを拠点とするチェロ奏者、作曲家、サウンド・アーティストの LEILA BORDREUIL が、ブルックリンのラルフ・アベニュー地下鉄駅と自身が住むビルの廊下で演奏、録音された作品を収録した『Not An Elegy』が、Boomkat Editions の Documenting Sound シリーズとしてヴァイナル・リリース。本作は元々、2021年にカセットテープでリリースされていました。 「For Tamio」という曲については、コラボレーター兼サックス奏者の白石民夫へのトリビュートとして、ブルックリンのラルフ・アベニュー地下鉄駅構内で演奏、録音されています。そのラルフ・アベニューから10駅離れたスプリング・ストリートの地下鉄で深夜に行われた、地下鉄での共鳴を捉えて演奏するという白石のアプローチは LEILA BORDREUIL に大きな影響を与えました。フィールド音、チェロそしてエコーによる圧巻のセッション。 もう一方の「Past Continuous」は、LEILA BORDREUIL が住むビルの廊下で録音されました。壊れたアップライト・ピアノ、マイク、チェロ、サイン派で構成され、幽霊の如き倍音に包み込まれる中、巨大な残響室のような様相を呈すエレクトロ・アコースティック。 Tracklist 1. For Tamio / 2. Past Continuous

¥3580-

オンラインショップで在庫確認 / 購入