G. STEENKISTE (aka Hellvete) と U. SCHUTTE (Phantom Horse) による初のコラボレーション作品『G. Steenkiste & U. Schutte』

G. STEENKISTE & U. SCHUTTE / G. Steenkiste & U. Schütte (Cassette+DL)

G. STEENKISTE (aka Hellvete) と U. SCHUTTE (Phantom Horse) による初のコラボレーション作品『G. Steenkiste & U. Schütte』。

G. STEENKISTE & U. SCHUTTE の『G. Steenkiste & U. Schütte』。長年の友人である G. STEENKISTE (aka Hellvete) と U. SCHUTTE (ドイツのデュオ Phantom Horse の一人) による、ベルギーのゲントとドイツのハンブルクで行われたセッションを録音した最初のコラボレーション作品『G. Steenkiste & U. Schütte』。基本的にハーモニウム、シュルティボックス、モジュラーシン・セサイザーを使用した、エレクトリックとアコースティックの美しい出会い。ミニマルな構造から構造から醸し出される荘厳なハーモニーが繊細に変化する、エレガントなエレクトロ・アコースティック作品。 100部限定。ダウンロードコード付き。 Tracklist 1. Meestal Hieronder - Ulf Schütte, Glen Steenkiste 20' 45'' 2. Guter Alter Richard - Ulf Schütte, Glen Steenkiste 17' 40''

¥1950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

ALEJANDRO MORSE のシンフォニックなエレクトロ・アコースティック作品『Stonewalling』

ALEJANDRO MORSE / Stonewalling (Cassette+DL)

ALEJANDRO MORSE のシンフォニックなエレクトロ・アコースティック作品『Stonewalling』。

ALEJANDRO MORSE の『Stonewalling』。Edgar Medina によるアンビエント、ドローン・プロジェクト ALEJANDRO MORSE のカセットテープ作品『Stonewalling』。ギターとマイク・フィードバック、オシレータ、およびフィールド・レコーディングにより生成されたシンフォニックなエレクトロ・アコースティック。 本作は、メキシコ映画の黄金時代に、それらの映画では音楽がコミュニケーションのツールとして使用されていたことにインスパイアされ作り上げられた、コミュニケーションについてのアルバムです。 100部限定。ダウンロードコード付き。 Tracklist 1. A Mystery Manifested 6' 16'' / 2. I'm Becoming In Everything You Want 7' 20'' / 3. Ghosthing Me Out 6' 55'' / 4. Breadcrumbs 7' 03'' / 5. Stonewalling 9' 03'' / 6. Don't Let Me Down This Time 8' 08''

¥1950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

JONATHAN FITOUSSI と CLEMENS HOURRIERE が、Cie XY のバレエの為に作り上げたサウンド・トラック『Mobius』

JONATHAN FITOUSSI & CLEMENS HOURRIERE / Möbius (LP)

GMR に加入した作曲家 JONATHAN FITOUSSI と CLEMENS HOURRIERE が、Cie XY のバレエの為に作り上げたサウンド・トラック『Möbius』。

JONATHAN FITOUSSI & CLEMENS HOURRIERE による『Möbius』。ARIEL KALMA とのスプリット・アルバムも傑作だった、GRM にも加入したパリを拠点とする作曲家で、アナログシンセ、モジュラーシンセを使用したエレクトロ・アコースティック作品を作り上げる JONATHAN FITOUSSI と CLEMENS HOURRIERE が、Cie XY の振付師 Rachid Ouramdane と共に作り上げた、空中バレエの為のサウンド・トラック。ミニマルなグルーヴと浮遊感溢れるアンビエンスが心地良い極上のコズミック・サウンド。この手のサウンドでは JONATHAN FITOUSSI に駄作なしです。 参考映像
試聴用映像
Tracklist A1. Pendulum 3:58 / A2. Lune D'Afrique 3:55 / A3. Valse 4:59 / A4. Syncussion 3:32 / A5. Aqueduc 4:03 B1. Poissons Volants 4:56 / B2. Vague 5:50 / B3. Magma 5:12 / B4. Murmuration 5:06

¥3690-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SCOTT CAMPBELL による、憂いを滲ませ、揺らぎつつも平穏な時間を紡ぐアンビエント作品『Weight』

SCOTT CAMPBELL / Quiet Rituals (Cassette)

SCOTT CAMPBELL による、憂いを滲ませ、揺らぎつつも平穏な時間を紡ぐアンビエント作品『Weight』が Seil Records から。

SCOTT CAMPBELL の『Quiet Rituals』。日常の一見平凡な仕事や習慣からインスピレーションを得て、シンセサイザー、サンプラー、テープループ、フィールド録音などから創り上げられた、穏やかでエモーショナルなアンビエント・アルバム『Quiet Rituals』をカセットテープでリリース。William Basinski による一連の作品にも近いマチエールが、憂いを滲ませ、揺らぎつつも平穏な時間を紡ぐ傑作。イイです。 本作は、ルイジアナ州ニューオーリンズで2021年に録音されました。 Tracklist 1. Mandarin Peel 5' 04'' / 2. Sun Glitter / River Glass 6' 33'' / 3. Meander Belt 4' 15'' / 4. Hearts of Palm 2' 48'' / 5. Innermost 5' 56'' / 6. Cat’s Claw / Dust in the Light 5' 21'' / 7. Dusk Walk 3' 13'' / 8. Serein 5' 13''

¥1950-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

JOGGING HOUSE によるエモーショナルなアンビエント作品『Weight』

JOGGING HOUSE / Weight (Cassette/LP)

JOGGING HOUSE によるエモーショナルなアンビエント作品『Weight』が Seil Records から。

JOGGING HOUSE の『Weight』。フランクフルトに拠点を置き、主にカセットテープでリリースを重ね、Dauw レーベルからもリリースする JOGGING HOUSE が、穏やかでヒプノティックなシンセサウンド、控えめで繊細なリズム、夢のように流れる構成で創り上げた非常にエモーショナルなアンビエント・アルバム『Weight』をカセットテープでリリース。聴く者を悲哀と希望の間に誘う傑作アルバム。 - カセットテープとヴァイナルがあります。フォーマットを選択しカートに入れてください。 Tracklist A1. Traverse 5:30 / A2. Stairs 6:00 / A3. Current 5:22 / A4. Fires 5:10 B1. Rust 6:10 / B2. Breaks 4:01 / B3. Wounds 6:10 / B4. There 6:12

¥1890-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

DAVID ALLRED が Dauw レーベルよりリリースしたフォーク・アンビエント作品『Driving Through the Aftermath of a Storm on a Clear Day』

DAVID ALLRED / Driving Through the Aftermath of a Storm on a Clear Day (LP)

DAVID ALLRED がベルギーの Dauw レーベルより2021年にリリースしたフォーク・アンビエント『Driving Through the Aftermath of a Storm on a Clear Day』。

DAVID ALLRED の『Driving Through the Aftermath of a Storm on a Clear Day』。オレゴン州ポートランド出身のアンビエント・フォーク・ミュージシャンで実験的作曲家の DAVID ALLRED が、ベルギーの Dauw レーベルより2021年にリリースしたアルバム『Driving Through the Aftermath of a Storm on a Clear Day』。本作は、主にフェルトピアノ、弦楽器、金管楽器、テープ、声、シンセサイザー、ギター、パーカッションなどを中心に構成され、全体にダブ風の実験的なアレンジが施された素晴らしいアルバム。 DAVID ALLRED は、主にソロアーティストとして活動しツアーを行っている一方で、Peter Broderick との Allred & Broderick や、Greg Eldridge との Good Enough for Grandpa など、さまざまなコラボレーション・プロジェクトでもリリースしています。さらに、Aidan Coughlan、Jung Body、St. Tsunami、Heather Woods Broderick、Lubomyr Melnyk、Masayoshi Fujita、Chantal Acda、Brigid Mae Power、Birger Olsen、The Beacon Sound Choir などの作品に参加しています。Erased Tapes Records のコンピレーション・ボックス「Various / 1 + 1 = X」にも曲を提供しています。 Tracklist 1. Wave 2' 32'' / 2. New Gravity 3' 33'' / 3. Sunbeam 2' 40'' / 4. Lizard in the Spring 1' 33'' / 5. Driving 4' 44'' / 6. Portland Nursery 2' 42'' / 7. Sweet Potato 3' 36'' / 8. Potato 1' 37'' / 9. Dandelion 2' 06'' / 10. Dat Hibiscus 4' 07'' / 11. Daylight 2' 19''

¥3290-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

テキサスの音響検索者 CLAIRE ROUSAY によるカセット作品『17 Roles (All Mapped Out)』

CLAIRE ROUSAY / 17 Roles (All Mapped Out) (Cassette)

テキサスの音響検索者 CLAIRE ROUSAY によるカセットテープ作品『17 Roles (All Mapped Out)』。

CLAIRE ROUSAY による『17 Roles (All Mapped Out)』。MORE EAZE との共作も傑作だった、テキサスの音響検索者 CLAIRE ROUSAY によるカセットテープ作品『17 Roles (All Mapped Out)』。CLAIRE ROUSAY は、テキサス州サンアントニオを拠点とするパーカッショニスト、作曲家、サウンドアーティストで、物とその物体が潜在的に持つ音を使用して、クィアネス、人間の身体性、自己知覚を探求する音響検索者。 本作は間もなくリリースされるという Shelter Press からのアルバムに先駆けたカセットテープ作品で、踏切などドメスティックなざわめきから、微かに華やいだ室内の風景を通り抜け、静かに響き渡るフィールド録音、ボイス・メモ、牧歌的なストリングス、シンセなどのレイヤーが織り成す、脆く壊れやすい世界を包み込むかのような、優しく、どこまでも繊細なエレクトロ・アコースティック作品。次の世界へと繋がるような音の旅へと誘います。これは大傑作。Lucy Railton の作品が好きな方にもお薦めです。 両面、同じトラックで構成されています。マスタリングを Stephan Mathieu が担当。 既にレーベル在庫もないようです。再入荷はありません。 Tracklist A. 17 Roles (All Mapped Out) 24:24 B. 17 Roles (All Mapped Out) 24:24

¥2090-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

GREEN-HOUSE による植物のためのムード・ミュージック『Music for Living Spaces』

GREEN-HOUSE / Music for Living Spaces (LP)

GREEN-HOUSE による植物のためのムード・ミュージック『Music for Living Spaces』がヴァイナル・リリース。

GREEN-HOUSE の『Music for Living Spaces』。Olive Ardizoni のプロジェクト GREEN-HOUSE による植物のためのムード・ミュージック『Music for Living Spaces』がヴァイナル・リリース。人と自然のつながりを促すようにデザインされたシンセによる淡い水彩画。レトロでビンテージなエレクトロニック・トリートメントと、フォークサウンドや80年代のニューエイジ・ミュージックが交差したサウンドは、Ana Roxanne、Mort Garson、Plone、Raymond Scott、Pauline Anna Strom、Ami Dang、そしてムーミンのサントラを作り上げた Graeme Miller & Steve Shill などのファンにもお薦めです。 静かに潤いを与えてくれるような素敵な音楽です。 Tracklist 1. Top Soil / 2. Nocturnal Bloom / 3. Sunflower Dance / 4. Bird of Paradise / 5. Soft Coral / 6. Royal Fern / 7. Rain / 8. Find Home / 9. Middlemist

¥3990-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

BEN GREEN による2作品目『Lauchie Cox』が Music Company より

BEN GREEN / Lauchie Cox (LP)

オーストラリアの BEN GREEN による2作品目『Lauchie Cox』が Music Company より。

BEN GREEN の『Lauchie Cox』。オーストラリア・メルボルン出身でユエンドゥームを拠点とするサウンドアーティスト BEN GREEN による2作目のアルバムが Music Company からリリース。自宅で録音されたという本作『Lauchie Cox』は、環境音とともに紡がれるキーボード、レイドバックしたギター、そして心地の良いパーカッション、それらで構成された極上のニューエイジ・ミュージック。このアルバムの前にブリストルのレーベルからリリースされたカセット作品があります。 Tracklist 1. Dawn 6' 03'' / 2. The Forest 5' 47'' / 3. Falls 7' 20'' / 4. The Call 5' 05'' / 5. Faces 4' 14'' / 6. Dusk 4' 26''

¥3100-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

JAN JELINEK によるアルバム『The Raw and the Cooked』

JAN JELINEK / The Raw and the Cooked (LP)

マテリアル変換のプロセスをキャプチャした、JAN JELINEK によるミュージック・コンクレート作品『The Raw and the Cooked』。

JAN JELINEK の『The Raw and the Cooked』。JAN JELINEK がドイツのラジオ・ネットワーク SWR2 からの依頼で制作したラジオ・ドラマ「Vom Rohen und Gekochten」のアルバム・バージョンとしてリリースされたのが本作『The Raw and the Cooked』。ガラスの粉砕、金属を曲げる、木を燃やす様子などを観察し、マテリアル変換のプロセスをサウンドとしてキャプチャし、それら素材の一貫性とその可変性を5つのサウンドコラージュにまとめたものがこのアルバムです。固体、皮を削ぐ、沸騰する、粉末となる、液状化する、壊れる、折りたたまれるなど、常に外部エネルギーに対応して状態が変化する様を捉えたミュージック・コンクレート。 Tracklist 1. The Raw and The Cooked (Zwischen/Raum) 13' 54'' / 2. The Raw and The Cooked (II) 6' 26'' / 3. The Raw and The Cooked (V) 5' 57'' / 4. The Raw and The Cooked (IV) 5' 56'' / 5. The Raw and The Cooked (III) 6' 50''

¥2890-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

DIJIT のトラックを Tapes と Krikor がリミックスした限定7インチ

DIJIT / Tapes & Krikor Remixes (7 inch)

DIJIT がロンドンを拠点とする Diy レーベルから、Tapes と Krikor がリミックスした限定7インチをリリース。

DIJIT の『Tapes & Krikor Remixes』。カイロの HashemL Kelesh 別名 DIJIT が、ロンドンを拠点とする Diy レーベルから、Tapes と Krikor がリミックスした限定7インチ『Tapes & Krikor Remixes』をリリース。 EM Records、Honest Jons、Good Morning Tapes からもリリースする Jackson Bailey こと Tapes が、 DIJIT の素材を色褪せたローファイなテクスチャーとノスタルジックなシンセでリワークしたアンビエント・テクノなAサイド。Tigersushi、L.I.E.S. Records、Boomkat Editions などからもリリースしているパリの Krikor による、重いキックのリズムで Low Jack と Shackleton の間にあるようなパーカッシヴなトラックにリワークしたBサイド。いずれもお薦めです。 Tracklist 1. Tapes Remix 2. Krikor Remix

¥2290-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

Josiah Wolfson によるプロジェクト ‘X OR SIZE’ のアルバム『Covert ID』

X OR SIZE / Covert ID (LP)

X OR SIZE によるデビュー作『Covert ID』が500枚限定で Good Morning Tapes よりヴァイナル・リリース。

X OR SIZE の『Covert ID』。今年のはじめにカセットテープでリリースされていた、Josiah Wolfson のプロジェクト 'X OR SIZE' によるデビュー・アルバム『Covert ID』が、500枚限定で Good Morning Tapes よりヴァイナル・リリース。Josiah Wolfson が怪我をし寝たきりだった時期に作り上げたという本作は、ザラついたテクスチャーにまったりとした至福の波紋を重ね、瞑想的な癒しのアンビエンスへと包み込む、90年代半ばのピュア・テクノあたりをも思わせる極上のアンビエント・テクノ。ベッドルームとフロアーいずれでも十分に機能するであろう長尺な4トラックを収録。 初期 Warp レーベル、Stasis、Newworldaquarium、154、Actress、Andy Stott、Huerco S などのファンもお聴き逃しなく。 Tracklist A1. Urn Stare 12:00 A2. Undevicif 08:49 B1. Covert ID 16:14 B2. O No U Kno Y 07:56

¥3450-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

DAVID TOOP, AKIO SUZUKI & LAWRENCE ENGLISH の『Breathing Spirit Forms』

DAVID TOOP, AKIO SUZUKI & LAWRENCE ENGLISH / Breathing Spirit Forms (CD+Book)

デイヴィッド・トゥープ + 鈴木昭男 + ローレンス・イングリッシュによるコラボレート作品『Breathing Spirit Forms』限定ブックレット付き。

DAVID TOOP, AKIO SUZUKI & LAWRENCE ENGLISH の『Breathing Spirit Forms』。DAVID TOOP、AKIO SUZUKI そして LAWRENCE ENGLISH によるコラボレート作品。オーストラリアのタンボリン‐マウンテンで2013年に録音された本作は、静かな風の音や遠くから聴こえる動物の鳴き声、昆虫の鳴き声、川のせせらぎ、様々な環境音の中で、それらと対話し溶け合うかのように演奏されるエレクトロニクス、フルート、物音などによる静寂なアンサブルに魅了されます。Boomkat Editions の Documenting Sound シリーズとも共振するような作品です。 CDと共にデイヴィッド・トゥープのエッセイ、鈴木昭男のドローイング、ローレンス・イングリッシュのフォトドキュメントが収められた、24ページの限定ブックレットも付いています。 オーストラリアのタンボリン‐マウンテン(Tamborine Mountain)にて2013年に録音。 Monochrome printed + matte laminate sleeve, four-panel fold-out poster and 24 page book with text by David Toop, drawings by Akio Suzuki and photography by Lawrence English. DAVID TOOP マイケル・ナイマン,ギャビン・ブライアーズらとともに70年代の英国実験音楽シーンで活動し、一時期 The Flying Lizards にも関わり、Steve Beresford、David Cunningham との「General Strike」や、Lol Coxhill、Max Eastley などとの「The 49 Americans」といったバンドでも活躍した前衛音楽家であり、The Face、The Wire などにも寄稿する音楽評論家であり、Brian Eno の Obscure レーベルから最初のアルバムをリリースしている、多彩な才能で知られる英国音楽界のレジェンドとも言える存在。 Tracklist 1. The Quietening Of Rocks 2. Night Drive 3. Witches Falls 4. Small Holes In The Sky 5. Leaving No Trace 6. It’s Winter Already

¥3150-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

SAPHILEAUM によるアンビエント・アルバム『Transpersonal Experience』が限定ヴァイナル・リリース

SAPHILEAUM / Transpersonal Experience (LP)

グルジアの SAPHILEAUM によるトライバルなアンビエント作品『Transpersonal Experience』が限定ヴァイナル・リリース。

SAPHILEAUM の『Transpersonal Experience』。グルジアのマルチメディア・アーティスト Andro Gogibedashvili による、周囲の郷愁とロマンスを探求する音楽プロジェクト SAPHILEAUM のアルバム『Transpersonal Experience』が Good Morning Tapes からリリース。ニューエイジに影響を受けた心地良いパーカッションが静かに脈打つ、極上のトライバル・アンビエントもしくはアンビエント・ハウス。 Art of Noise をはじめ、West Mineral、Experiences Ltd レーベルなどのファンから、Reflective、A13、B12 レーベルなど90年代半ばのピュア・テクノが好きな方にも強力にお薦めの1枚です。 Tracklist 1. Savar 2. Kaf 3. Ra 4. Ta 5. Nur 6. Kosmosi

¥3420-

オンラインショップで在庫確認 / 購入

Keith Kenniff の HELIOS 名義によるセカンド・アルバム『Eingya』がヴァイナル再発

HELIOS / Eingya (LP+DL)

Goldmund、Mint Julep 名義でも知られる Keith Kenniff の、HELIOS 名義によるセカンド・アルバム『Eingya』がヴァイナル再発。

HELIOS の『Eingya』。Goldmund、Mint Julep 名義でも知られる Keith Kenniff による HELIOS。その HELIOS 名義で2006年に Type レーベルよりリリースしたセカンド・アルバム『Eingya』がヴァイナル再発。ピアノ、ギター、シンセ、エレクトロニクス、フィールド・レコーディングなどによる、胸を打つ叙情的なアンサンブルと心地良いダウンビートが創り上げる、レイドバックした空間が堪らないシネマティックなアンビエント・ミュージック。本作も傑作です。Taylor Deupree がリマスタリングを手掛けています。 500枚限定。ダウンロードコードつき。 Helios ヘリオス 本名は Keith Kenniff(キース・ケニフ)。米ペンジルヴァニアで生まれ育つ。現在はメイン州在住。 ボストン・バークリー音楽大学でパーカッションを学ぶ傍ら、Helios 名義のデビューアルバム「Unomia」(Merck) を2004年にリリース。その後、英国 Type Records や自身のレーベル Unseen Music より5枚のアルバムを発表。 Helios 名義の他にも、ピアノを主体としたしたモダン・クラシカル路線の Goldmund や、Keith Kenniff の伴侶でもある Hollie とのシューゲイズ・デュオ Mint Julep としても活動し、エレクトロニカ、モダン・クラシカル、インディーポップシーンなどで絶大な人気を確立する。アップル、フェイスブック、グーグルなどのCM音楽も幅広く手掛ける人気音楽家。 Tracklist A1. Bless This Morning Year / A2. Halving The Compass / A3. Dragonfly Across An Ancient Sky / A4. For Years And Years B1. Coast Off / B2. Paper Tiger / B3. The Toy Garden / B4. Sons Of Light And Darkness / B5. Emancipation

¥2880-

オンラインショップで在庫確認 / 購入